お店を変えたいと思ったらすぐに動くべし

全国くまなく、男性が仕事をしていたり住んでいる場所があるならそこにはナイトワークは必ずあります。

特に男性が多い場所、東京や大阪となればナイトワークは星の数ほどありますし、星の数ほどあれば別のナイトワークに就くことは容易です。

働く上では我慢をするという必要性はまったくないので、すぐに別の店を探しましょうという話です。

働く女性がキャバクラやめたいなど思う理由は様々だと思います。

給料が気に入らない、スタッフの問題、在籍する女性たちとの軋轢、ノルマなどがあって自由度が低い、そもそも客が少なくて稼ぎにくいなどなど、なにか気に入らない部分があったら、すぐに別のナイトワークを探しましょう。

絶対に今より待遇が良かったり環境が良かったり、女の子達とも良好な関係を築ける、スタッフが女の子第一で動いてくれるナイトワークはあります。

閉店してしまうとか移転するといった店にとっての大きな出来事に合わせるなんて考えず、ちょっとしたきっかけで別の店を探すのは悪いことでもなければ、指名が物凄く多いとか人気を集めているという場合に別の店に行くというのも、ナイトワークにおいては普通のことですし、高待遇で良い環境の店に行くことができれば自分が様々な点で豊かになるわけですから、良いことだらけのはずです。

店側としても頻繁に移籍が増えるということは避けたいところであり、退店や移籍の多さは魅力がない、待遇が悪いということの裏返しにもなり、店の落ち度ともなります。

店が責任を感じて待遇面や給与面を改めるためのきっかけにもなったりと、今後ナイトワークをする女性に対しても好影響を及ぼすこともあるので、とにかく我慢しないで次の一手を考えていきましょう。